【佐賀県】UF膜装置高度処理プラントで年間2,000万円以上のコストダウン

【佐賀県】UF膜装置高度処理プラントで年間2,000万円以上のコストダウン

UF膜装置の高度処理プラントで年間2,000万円以上のコストダウンを見込んでおります。

UF膜装置の高度処理プラントを購入いただきました。

最大供給水量は35m3/Hr、月間最大21,000m3の供給が可能です。

年間2,000万円以上のコストダウンを見込んでおります。

また、製造用水として上水道以外の水源を持つことで、

①UF膜処理水+上水の二元化による、非常時における断水対策

②UF膜処理水+上水の二元化による、生産増加に伴う水量増加対策

③水槽の増強による、生産増加に伴う水量増加対策

にも貢献します。


Warning: Use of undefined constant ture - assumed 'ture' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs804784/atss.co.jp/public_html/wp-content/themes/wavy-layout01/single-cases.php on line 79